京都に旅行して洗練された名物料理を食べよう!

京都の料理はどんな感じ?

京都は独自の料理の発展を遂げてきた街で、他では見られないような上品でいながら味も最高に美味しい料理が盛りだくさんです。京都に行ったら食べておきたいという料理は数えきれないほどにありますが、その一部を紹介していきます。

京都の名物料理は何があるの?

京都の名物料理ではハモが有名です。名物料理の中でもとくに有名で店も多く、料理の種類も数多くあります。昔の京都は海が遠いので魚は扱いづらかったので、長距離を運んでも生きている生命力の強いハモが珍重されたという時代背景があります。庶民に親しまれるハモの付け焼き、梅肉でいただく湯引き、鱧しゃぶなどがあり、職人の技術で目も舌も楽しませてくれます。ハモと並んで有名な魚に鮎があります。鮎は川魚で、京都の川で釣れたので店でよく出されていたそうです。鮎は塩焼きが有名で、店で出されるものは骨まで食べられるような調理がしてあるところも多く頭から美味しくいただけます。

湯葉も京都では高級食材として有名です。湯葉料理専門店があるほどの人気で、とろけるような上品な食感と味がたまりません。京都のデザートで有名なのはくずきりです。くずきりは葛粉で作った白みがかった透明で細長いもので黒蜜を付けていただく料理になります。京都には甘味処も多く、上等な食材と技術で他とは一味違ったくずきりを食べることができます。京都では抹茶も有名で、デザートのお供にそのまま飲んだりスイーツになったりと多彩な姿で楽しめるようになっています。

フラマイレーツについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です